忍者ブログ




[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



[PR] |
育児ストレス解消の催眠子育て法 優しく独立した子供を自然に育てる育児加速の方法

育児 赤ちゃんとおでかけ
育児ストレス解消の催眠子育て法 優しく独立した子供を自然に育てる育児加速の方法

お出かけをするにしても、今までと比べて、赤ちゃんと一緒だと、随分勝手が違いますね。
身支度も違いますし、持ち物も違います。
では、赤ちゃんとお出かけをするときには、どんな支度が必要なのでしょうか?


赤ちゃんと一緒のおでかけをするのは、これまでと勝手が違いますね。
その赤ちゃんとのおでかけをサポートするものに、ベビーカーや子守帯があります。

首がすわる前にも使用できる子守帯は、「横抱きスタイル」です。
よくお宮参りの時などで、ママが赤ちゃんを横に抱いていますよね。
首が座らなくても使えるということ。
あれが横抱きスタイルです。

子守帯は、以前は「おんぶスタイル」が主流でした。
長時間、子守帯を使用する時などは、肩や腰への負担が比較的少ない、このスタイルは嬉しいですよね。
私個人的には、赤ちゃんの顔が見えて安心できるので、「タテ抱きスタイル」が気に入っています。

最近、パパが赤ちゃんをこのタテ抱きで連れている様子を、何度か目にしました。
何となくですが、おんぶスタイルよりも、タテ抱きスタイルの方が男の人にも合っている気がします。
勝手な思い込みですが、おんぶスタイルは「お母さん」というイメージがあるので・・・。

一番いいのは、3ウェイタイプですね。
一つの使い方しかできないものに比べれば、値段は高くなります。
ですが、首が座らないうちから、赤ちゃんを連れて外出することが多い場合などは、このタイプがおすすめです。
それぞれ買うよりも割安ですしね。

おでかけにもう一つ欠かせないものがあります。
それは、鞄ですね。
もしこれから購入を考えている方は、大きめの鞄を購入することをおすすめします。
粉ミルクの道具だけでも、結構かさばります。
それ以外にも、紙おむつや着替え、おしりふき、よだれふきなど、荷物は想像以上に多いので。

PR


育児 赤ちゃんとおでかけ | Comments(0) | TrackBack(0) | 育児
育児ストレス解消の催眠子育て法 優しく独立した子供を自然に育てる育児加速の方法

トラックバック

トラックバックURL:

コメント

コメントを投稿する






Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字 (絵文字)



| 初めての育児で悩む前に・・・ |

ブログテンプレート
忍者ブログ[PR]