忍者ブログ




[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



[PR] |
育児ストレス解消の催眠子育て法 優しく独立した子供を自然に育てる育児加速の方法

育児 ベビーベッド
育児ストレス解消の催眠子育て法 優しく独立した子供を自然に育てる育児加速の方法

みなさんは、ベビーベッドはどのようにしていますか?
購入している人・レンタルしている人・使わない人。
色々あると思います。
ベビーベッドそのものは、使用期間が短いので、悩ましい問題ですね。


ベビーベッドの使用期間は、とても短いものです。
中には、二歳を超えても使い続けている場合もあります。
でも、使用者の三分の一が、三ヶ月以内のみの使用であるというデータもあります。

弟や妹が生まれたら、また使うことができます。
だけど、三ヶ月のために購入するのはもったいないうえに、嫌がってベビーベッドでは寝たがらない赤ちゃんもいます。
使わなくなった時の置き場所にも困ってしまいますね。

節約やエコの観点から、ベビーベッドを使用しない人やレンタルで済ませる人も増えているようです。
友人はレンタルにしたようです。
でも、目が離せないため、ほとんど自分の近くに寝かせていて、ベッドを使用しなかったと話していました。
とはいえ、赤ちゃんが寝がえりをうつようになると、柵代わりのベビーベッドがあると安心なのも確か。

それに、いつも添い寝だと、ママの身体に負担がかかってしまうこともあります。
どうせ必要なら、やはり、素材からこだわったものを選びたいというのも親心ですよね。

最近は、ヒノキでできていたり、赤ちゃんがなめてしまっても大丈夫なように、塗装にこだわっていたりと、よいものがたくさん出ています。
ベビーベッドの値段は、一万円未満~五万円程まで様々あります。
ちょっと高価でも、パーツを組み替えることで収納ラックやチャイルドベッドにできるものを選べば、ベビーベッドの役目を終えた後も活躍してくれるので、もったいなくありませんね。

必要かどうかが判断しにくい方は、レンタルで試してみるのもいいですよ。
一ヶ月二千円以下でレンタルが可能なところもあります。

PR


育児 ベビーベッド | Comments(0) | TrackBack(0) | 育児
育児ストレス解消の催眠子育て法 優しく独立した子供を自然に育てる育児加速の方法

トラックバック

トラックバックURL:

コメント

コメントを投稿する






Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字 (絵文字)



| 初めての育児で悩む前に・・・ |

ブログテンプレート
忍者ブログ[PR]